医学部受験対策は個別指導がオススメ|自分のペースで学習

高額になる費用

医者と看護師

通常の倍近くに

医学部への進学を考えている人は予備校に通う人が多くいます。予備校に通うとなるとどうしても心配になってしまうのが学費の問題です。大学の中でも医学部は非常に難しい学部であり、高い学力を求められるところです。当然入学試験の内容も非常に難しくなっているので勉強をする教科の数も多くなりますし、それぞれの教科において深い知識が必要になってきます。結果として予備校に通うのにあたってもたくさんの教科を勉強する必要があり、その分だけ授業料が高額になります。また、浪人生は現役生よりも予備校に通う時間が異なるのでかかる費用は異なってくるでしょう。浪人生の場合は、主に1日の大半を予備校での勉強に使います。予備校では医学部を目指しているような学生に対しては専門のコースを用意してるところが多く、しっかりと勉強をするようなカリキュラムが組まれています。日本国内にはたくさんの予備校があるので全ての校舎によって微妙に価格が異なりますが、平均的には医学部専門のコースで200万円以上になります。校舎によっては300万円から400万円が授業料として必要になります。授業料以外にもテキスト代やテスト代などが必要になってくるのでこの費用よりも少し余分に資金を準備しておく必要があります。工学部や文学部に行く生徒が勉強をするコースでは、100万円から150万円が授業料の平均的な金額になってくるので、これらのコースに比べると医学部コースは非常に高額になります。